傾きの許容範囲


ブラウザ上ですぐに使える水準器(水平器)です。

ブラウザ上で動く、簡易的な水準器(水平器)です。スマホやタブレットに内蔵されているジャイロセンサーを使っています。

気泡管は、傾きが許容範囲内の時は黄緑色、それ以上の場合はグレーで表示されるので、傾いているかが直感的に分かります。

機能紹介

ロック(一時計測停止)
ボタンをタップするとロックされます。ロック中は傾きの計測を行わないので、持ち上げて確認することができます。(再度タップで計測を再開します。)

諸注意

  • 本ツールはあくまで簡易的なものです。スマホの背面の形状や装着しているケースに因って、正しい測定が行えない場合がございます。予めご了承ください。
  • スマホを垂直に立てて使用することもできますが、倒れた衝撃で破損する可能性がありますので、画面を上に向けた平置き状態での使用をおすすめします。
  • 角度表示は四捨五入されているため、表示上は許容範囲内でも黄緑色にならないことがあります。(例えば許容範囲0.5°/傾き0.53°の場合、表示上は0.5°ですが 許容範囲外なので気泡管はグレーで表示されます。)

アップデート情報

  • (2018.02.18) ver 2.0
    • 円形の水準器を追加。
    • 描画方法を変更しました。
  • (2017.12.25) ver 1.3
    • 気泡管に十字を表示。
    • ロック中に許容範囲を変更した時、表示が反映されるようにしました。
  • (2017.12.25) ver 1.2
    • ロック(一時計測停止)機能を付けました。
    • 描画方式を変更し、より細やかに動くようにしました。
  • (2017.11.26) ver 1.1.2
    • 0.0°でも矢印表示が出てしまうことがある不具合を修正。
  • (2017.11.19) ver 1.1.1
    • 画面を下に向けた状態で本ツールを開いた際、左右方向の気泡管の動きが真逆になることがある不具合を修正。
  • (2017.11.18) ver 1.1
    • 気泡管の動きの閾値を30°から10°に修正。傾きがより分かりやすくなりました。
    • 気泡管をタップすると角度が表示されるようになりました。
  • (2017.11.17) ver 1.0
    • 正式公開
  • (2017.11.16) ver 0.2
    • 標線の範囲を設定できるようにしました。
  • (2017.11.16) ver 0.1
    • 標線を追加
    • 気泡の移動を自然な感じにしました。
  • (2017.11.16) ver 0.0.1
    • 気泡があらぬ方向へ行ってしまう致命的な不具合を修正
  • (2017.11.16) ver 0.0
    • (とりあえず限定的に)公開